【持論】自己肯定感を高める『四捨五入』的な物事の考え方

切り上げ思考

※この記事は、筆者の持論を書いている記事です。
 科学的根拠は知りません。
 
 この持論のおかげで、

出世することが出来ました!

とか

お金持ちになりました!

巨人の4番になれました!

なんてことはありませんので、ご承知おきを🍵

 

みなさんは普段の生活で、こんなことないですか?

なんかついつい…

・人と自分を勝手に比べて、なんとなく劣等感を感じる
・どうせ自分じゃ…なんて思う
・今日もだらけてしまった…なんて落ち込む
・何故かネガティブ思考に陥る

10年前の僕がこんな感じで、
よく1人反省会をやってました。

ニノマエテツ
ニノマエテツ

あの時ああしておけば…
自分はダメだな…

 

あれ?あの時は反省じゃなくて落ち込んでいただけか?
なんて気付いたのは最近で、当時はよくネガティブに。

 

今は結構ポジティブな人間なのですが、
ただ、『自分を肯定すること』が出来るようになっただけです🍵

変わったきっかけは

イエスマンという映画

恩師の口癖

ここから自分で考えて
物事を四捨五入的に考える

という持論が生まれました。

 

つい落ち込んじゃうんだよな…

なんとなく、自己肯定感が低い気がする

四捨五入的に考えるって何言ってるのこの人?

という方は、数分お時間ください~!(^^)!

 

※ちなみに、如実にこの考えが出ている記事があります。

スポンサーリンク
ニノマエテツプロフィール

ポジティブに変わったきっかけ①イエスマン(映画)

2008年のアメリカコメディー映画です。

ニノマエテツ
ニノマエテツ

当時、TUTAYAで100円レンタルした映画です。

『この映画を見て人生変わった』

なんて言うつもりはありません。

だって映画だし?
ノンフィクションじゃないし?
自分の人生とリンクしないし?

おい、映画関係者に怒られるぞ

 

でも、この映画のおかげで
ちょっと前向きになれたのは本当。

地面ばっかり見て歩いていたけど、
前を歩く人のかかとを見るぐらい前向きになった。そんな感じ。

 

この映画を見て思ったことは

いつものNoをYESに変えたら、なんか面白いんじゃない?

ということ。

 

映画のレビューは下手なのでしませんが、
ちょっと悩みがちだったり、ネガティブ傾向な人におススメです。

出演:ジム・キャリー, 出演:ゾーイ・デシャネル, 出演:ブラッドリー・クーパー, 出演:ジョン・マイケル・ヒギンズ, 出演:テレンス・スタンプ, 監督:ペイトン・リード
¥960 (2021/10/16 20:17時点 | Amazon調べ)

ポジティブに変わったきっかけ②恩師の口癖

ここで言う恩師は、僕が働きだした時の上司。

ニノマエ上司
ニノマエ上司

よかっちゃ?

※長崎弁。OK!とか、いいんじゃない?みたいな意味

 

この口癖、最初は『なんか冷たい🤔?』
と思っていましたが、

悩んだ挙句しないんだったら、
悩む前に色々やってみんね

ニノマエ上司
ニノマエ上司

と言われて意図を理解。

自分の考えは否定せず、やってみてから考える

この上司は、僕が何か失敗した時いつも盾になってくれていました。
今思うと凄い。

思ったら行動してみる。
これだけでも本当は凄いことなんだよね。

持論:四捨五入理論※但し、切り上げしか存在しない

上の2つの出来事から僕が考えたことは
・いつものNoをYESに変えてみる
・ちょっとでも頭で思ったことは、極力やってみる
(無理はしない。疲れるし)
行動した自分は偉いんだから、自分をほめる
⇒自分をほめる時は『もっとこうできた』は封印。偉いんだから。
・ちょっと行動した⇒先の何かに繋がっているんだから、何もしないよりいい

ということで、
『四捨五入的に物事を考える』
四捨五入理論

と勝手に呼んでいます。

ニノマエテツ
ニノマエテツ

ググったけど何も出なかったから、
誰も唱えていないんだろう

この考え方は

ちょっとでも頑張ったら、自分をほめる(肯定する)

という前提で、

その行動の先にあるものを考え(切り上げ思考)、1歩と100歩は同等と捉える

と、都合がいいように考えます。

 

例えばこんな感じ

四捨五入理論で考えると…

・今日ブログ記事書けなくて、画像の編集しかしていない
四捨五入すればブログを書いたようなもの!

・今日の晩御飯、冷凍食品を電子レンジでチンしただけ
四捨五入すれば、手料理したようなもの!
 みんなお腹いっぱいだしね😊

今日その行動をしたことが偉い。

これだけしか出来なかった
こんなことしか出来なかった

こんなに出来た
こんなことが出来た

 

どっちがいいか?っていうと、
僕は後者の考え方です。

自分が自分を認めてないのに
誰かに認めてもらえるか?

っていう極論です。笑

まとめ:自分を責めるより褒める方が楽しい

この手の話題はなんとなく宗教チック?になるので、控えていました。笑
でも、先日Twitterで友人の方々が

と、肯定してくれたので、調子にのってこの記事を書きました。笑

 

四捨五入したら○○○

 

これ結構便利な考え方(と個人的に思っている)なので、

試しに一度使ってみてください☺

この記事で誰かの自己肯定感が上がったら、
僕はもう教祖のようなものだね

いやそれはガチの宗教やんけ

ブログ運営者情報
ニノマエ テツ

長崎在住の雑記ブロガー
時々WEBライター。
 
クスっと笑える記事から
お役立ち情報等、
幅広く執筆しています。
 
猫が大好きですが、
猫アレルギーのため
全く触れないことが悩み。

ニノマエ テツをフォローする
趣味・ネタ
スポンサーリンク
Re:あらゆるり
タイトルとURLをコピーしました