【ブログ初心者向け】ブログネタがない時の具体的な考え方や探し方まで

ブログのネタを探している人向けの記事

ブログを開設して

『これから頑張って沢山記事を書くぞ!!』

と意気込んで始めたのに、

数記事書いたところで

『もうネタがない…』

と窮地に陥っていませんか??

 

日記の延長でブログを始めた方は

大丈夫かもしれませんが、

先々収益化を目指して始めている方は

この壁にぶち当たりやすいのではないかと思います。

 

僕も本ブログを開設する前に

2度ブログ運営を行っていましたが、

早い段階でこの『ネタ切れ』問題に直面し、

とても悩みました。

 

Google検索で

『ブログ ネタ 探し方』等

検索してみたり、本を読み漁ってみたり。

 

よく

『誰かの悩みを解決してあげればいいんですよ』

というアドバイスを見かけました。

 

ネタ切れ問題に直面している人は

いや、その悩みを
解決してあげる
ネタがないんだよぉ!

と思っていませんか?

(僕だけですかね?笑)

 

僕はブログネタを考える時に

『想定する人の悩みのハードルを下げまくる!』

ことを意識しています。

これを意識することで、

ブログのネタは無限に浮かんできます。

ちょっと何言ってるかわからない

そうですよね。少し噛み砕いて記事にしていきます。

補足

本記事は『ブログ初心者の方向け』に記載しています。

KW選定よりも前、そもそも何を書いていこうか…

という悩みを解決する方法の1つです。

 

ブログですぐ収益化!!というより

ブログをまずは継続!!という目線で書いています。

いや、アクセス数気にするわ

という方は、もう少し

踏み込んだ記事を書いているので、

こちらをご覧ください👇

スポンサーリンク
ニノマエテツプロフィール

まず第一に:ブログで人の悩みを解決することは本当に難しいのか

人の悩みを解決してあげればいい

よく見かけるアドバイスです。

 

これは僕もその通りだと思っています。

ですが、ネタが切れてしまったブロガーの方。

記事を書くからには
大きな悩み”
”完全に”
解決しないといけない

と思い込んでいませんか??

 

ちょっと肩に力がはいってしまいますよね。

 

ちょっと肩の力抜きましょう

( ^^) _旦~~

 

あなたも1回はブログを読むことで

悩みを解決した経験があると思いますが、

その解決した悩みは大きな悩みでしたか?

あれ?そう言われると
ちょっと微妙かも…

 

ブログはスマホやPCから

パパっ!とアクセスができるツールです。

 

勿論大きい悩みを解決するために

使うこともあるかと思いますが、

 

『ちょっとした悩み』

 

を解決するために使われることも多いです。

 

この『ちょっとした悩み』の解決を手助けできれば、

あなたの書いたそのブログ記事は、

しっかり価値があるんです。

例えば僕のこの記事↓

なんか食費が高いわ…

という漠然な悩みを

解決するために書きました。

 

この記事は僅かですが、

しっかりアクセスがあります。

 

何百人、何千人の役には

立っていないかもしれませんが、

数人のお役には立てたのかもしれません。

 

人のちょっとした悩み』をイメージすることで、

ブログのネタはどんどん出てきます。

 

きっとこの世界のどこかには、

あなたと同じように困っている人がいます。

ブログ初心者におススメのブログネタの考え方と探し方

とはいえ、それでもブログのネタに

悩んでいる方もいるかもしれません。

 

そこで、僕がよく実践している

ネタの見つけ方を3つ紹介します。

自分の検索履歴からブログのネタ(キ―ワード)を考える

これは個人的に、とても有効です。

 

基本的に『自分が検索したもの=自分が困って解決したかったもの』です。

 

過去の僕の検索履歴だと

・ブログ アクセス 増えない

・豆腐 アレンジ

・3歳 寝ない 

・かまきり 触れない

・鮭 骨 取れない

 

等があります。

かまきり 触れない 

でもHitする記事は沢山ありました。

 

一見需要がなさそうなワードでも、

誰かの役に立っているんですね。

下記の記事は『ブログ アクセス 増えない』

という自分の検索履歴からうまれたものです。

 

このように自分の困ったことから

記事を作る方法があります。

検索履歴からブログのネタを決めた場合、

注意しなければならない事があります。

 

『人の記事をコピペしないこと』

です。

 

僕の場合は

検索はあくまで参考にして,
文章や内容の重複を避けます。
物によっては
『実際に自分が体験してみて』
その経験から記事を製作することもあります。

たとえば、この記事は自分が実際に

色々試してみた経験から書いています👇

記事を書く際は、画像を使う場合も盗用せず、

自分で製作するか

フリー素材を使うようにしましょう😊

 

※キーワードの決め方で、

 その記事がGoogleに表示される回数が変わってきます。

アクセス数を増やしたい場合は、

この記事が参考になります↓😊🍵

 

自分の行動からブログのネタを考える

何気ない行動にもきっと意味がある!

そう思った僕が書いた記事がこちらです。

一見、『誰に需要があるんやこんな記事!!』

と思われるかもしれません。

 

いや、正直僕も少しはそう思っています。笑

ぷぷぷ!
じゃあただの日記やん

ただ、僕は心のどこかで

同じように食パンに合うもの決定戦をしてみたいと

考えている人がいるとも思っています。

この記事はそんな人に届くかもしれない…

と期待を込めて書きました。

 

この食パンに色々のせてみるという行動は、

見る人によっては無意味かと思いますが、

 

↑の僕のように少し考え方を変えると

ブログの記事にも成り得るんです。

 

例えばこんなのもブログ記事に出来ますね♪

・朝起きて車でYoutubeを流し聴きしながら出勤した

⇒出勤中に聴きながすオススメYoutube動画

・昼ごはんに毎日おにぎりを食べる

⇒毎日おにぎりを食べ続けた僕が選ぶ最強の具

・3日連続定時帰宅しちゃった

⇒残業続きのあなたに向ける 早く帰宅する方法

 

なんだかブログが書けそうな気持ちになってきませんか??

実体験からの記事作成は、

リサーチに割く時間が少なくて済むので

ブログを始めたばかりの人にオススメできます。

自分が紹介したいアフィリエイト案件からブログネタを考える

ブログのコンセプトが
決まっている人は
最初からこの方法がいいです。

上で述べてきた方法は

とりあえずブログを更新したい!
ブログのジャンルは
雑記(色々書きたい)

という方に適しているものです。

僕も色々書くので
雑記ブロガーです🍵

 

ただ、最初から

・筋トレに関したブログにしたい

・ヘッドフォンに関したブログにしたい

・お菓子に関したブログにしたい

といったように

『目標とする物が明確に決まっている』
⇒でも記事にするネタがなくて困っている

という方は

アフィリエイト(ASP)からネタを探すと

ネタには困りません。

 

有名どころで言えばA8.netもしもアフィリエイトafbあたりに登録していれば
特にネタに困ることはありません。
あとはバリューコマースなど、この辺のASPに登録しておけば
大体のアフィリエイトネタは網羅できるでしょう。

僕は最初

いや、ASPなんて
登録しなくてもいいだろう~

と思って放置していましたが、
ブログ運営5か月目ぐらいで
結局ASPに申し込みました…

最初から登録しておいた方が、
幅が広がるのでいいと思います。

ブログネタの探し方・考え方のまとめ

『ブログのネタがなくて困っている』

そんな方に向けて今回記事を執筆しました。

・人の悩みは千差万別。
 まずは想定する悩みのハードルを下げましょう!

・誰かの小さな悩みでも解決できれば、
 それは最高の記事。

・思い悩んだら自分の検索履歴や
 体験から記事を書いてみるのもあり。

・ブログの方向性が決まっているのなら
 アフィリエイト、広告から逆算して記事を書いてもOK!

ブログは比較的簡単に始めることができる

情報発信のツールです。

 

しかし、やめてしまうことも簡単です。

あなたがもし

 

『ブログのネタがない』

 

という理由で悩んでいるのであれば、

それはすごく勿体ない。

 

あなたの経験や知見は、

きっと誰かの役に立つものです。

ブログのネタに迷っているのであれば、

まずはちょっとしたことから記事にしていきましょう。

 

ちなみに、『ブログのPVも増やしていきたい』

という場合は、その記事のキーワードも考えていく必要があります。

わかりやすくまとめた記事があるので、

気になる方はこちらも役に立つと思います😊

 

にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村

✨もし、この記事が少しでも参考になった面白かったと思ってもらえた場合は、↑の「いいね👍」ボタンを押していただけると嬉しいです。励みになります🍵✨

ブログ運営者情報
ニノマエ テツ

長崎在住の雑記ブロガー
時々WEBライター。
 
クスっと笑える記事から
お役立ち情報等、
幅広く執筆しています。
 
猫が大好きですが、
猫アレルギーのため
全く触れないことが悩み。

ニノマエ テツをフォローする
ブログ運営
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Re:あらゆるり
タイトルとURLをコピーしました