出先で保育園のママ友さんに会った時の、『僕の会話の切り返し』が正しかったか確認するだけの記事

タイトルから
マジで意味が分からんわ

それが正常な
人間でしょう。

 

僕には4歳の娘がいます。

普段は会社員をしている僕は

『保育園』

に娘を預けて、日々仕事しています。

 

『保育園のお迎え』に

世のお父さんたちよりも行くので、

わずかながら

『ママ友(娘のお友達のお母さん)』

が多く、お喋りする機会も多いです😊🍵

 

今回は、先日出先で会った

ママ友さんとの会話で

僕の会話の切り返しは
最適じゃなかったの
ではないか?

と考えてしまう場面があったので、

少し振り返ることにしました。

記事のコンセプトやべぇな

誉め言葉ありがとう

イケてる画風の僕
イケてる画風の僕

……。

 

スポンサーリンク
ニノマエテツプロフィール

ママ友さんと会ったシチュエーション

あれは娘がお熱の日だった

・朝一の小児科

・お互いの子どもは微熱

・子供同士は仲良し

・僕とそのママ友さんはたまに話す程度

・おそらく、歳が一回り以上違う
(僕:32歳、ママ友さん:おそらく20歳ぐらい)

子どもが発熱して大変よねぇ💦

みたいな話をしていた時に

ママ友さんから貰ったワードがこちら👇

『子どもが保育園に行けないの、まじ卍よね』

子どもが保育園に
行けないの、
まじ卍よね

ニノマエテツ(32)。

その時は恥ずかしながら

まじ卍』というワードの

意味が解らなかったのである。

マジマンジ?
まじまんじ…?
マ・ジマンジ?

それは絶対ねぇ

なんて思考は1秒程度。

僕は『会話のリズム』を

重視するタイプなので、

話は止めません。

 

とっさにこう答えました👇

『卍っすねぇ』

そう。共感。

共感力には定評があるので、

僕のアドバンテージを活かしたのだ。

 

その切り返しに対して、ママ友さんは

ママ友さん
ママ友さん

だよねw
ガチで昨日までは
ピンピンしとったけんさぁ~

 

成り立った。会話が成り立っている。

とりあえず、
僕の切り返しは
問題なかったんだな。

と、その日は謎の安堵感に包まれました。

帰宅後『まじ卍』を
Google検索したけど、
結局よく意味が
分かっていないっす。

この切り返しは最適だったのか?

あの時ああいえばよかった

なんて思うことが多い人生を送っています。

絶対気にしすぎだけどね🍵

 

同じ会話をすることはないでしょうけど、

ちょっとシミュレーションしてみました。

パターン2:『まじまんじ?ってなんですか?』

ノリみたいな?
えっ、もしかして知らないの?

わしおじさんやから…

何か会話が湿りますね。

これではなくてよかったと思う。

パターン3:『そういえば来週の保育園で~』

話聞いてなくない?
もしかしてまじ卍知らないの?

わしおじさんやから…

これは相手の機嫌を損ねる。

危ない危ない。

パターン4:『バイブスガンガンよね』

は?使い方あって無くない?
もしかしてまじ卍も知らないの?

わしおじさんやから…

かすかに知っている言葉で繋ぐスタイル。

※意味が分かっているとは言っていない

またもや『わしおじさんやからエンド』になる。

結局『卍っすねぇ』の共感返しが最適解

たどりついた。真理に。

 

ずっと何書いてるの?

と思われるでしょう。

 

僕も思います。

 

一度発言をすると、その言葉は

記録に残らずとも相手の心に残ると言います。

あの時の会話で

わしおじさんやから…

がママ友さんの心に残らなくて

よかったなと思う僕なのでした😊🍵

 

わしおじさんやけど、他にも記事書いてるのよ↓

ブログ運営者情報
ニノマエ テツ

長崎在住の雑記ブロガー
時々WEBライター。
 
クスっと笑える記事から
お役立ち情報等、
幅広く執筆しています。
 
猫が大好きですが、
猫アレルギーのため
全く触れないことが悩み。

ニノマエ テツをフォローする
趣味・ネタ
スポンサーリンク
Re:あらゆるり
タイトルとURLをコピーしました