Google AdSenseの審査で軽く実験してみた話

Google AdSenseの審査に挑みたいけど、
調べると『あれはダメ~これはダメ』という情報ばっかりで、
ブログを審査に出すのが怖くなってしまった。

という方はこの記事を見て肩の力を抜いてください。

 

僕は2つのブログを運営していますが、
どちらもGoogle Adsenseの審査はクリアしています。

ブログは2つとも広告配信が可能な状態

1つ目のブログはアドセンスの審査2回目でクリア。

この時は色んな情報を参考にしながら、何とかクリアしました。

 

そして、2021/8/13に新たなブログを立ち上げたのですが、
こちらのブログ、Google アドセンスの審査に申し込む前に思ったのです。

なんとなく、Googleアドセンスに合格するには
セオリーがあるような風潮。

…よし。合格は目指すけど出来る範囲で実験してみよう。

 

はい。

気になってしまったらやるしかないですね!!
(この記事、Googleに怒られませんように…)

実験はしてみましたが、2つ目のブログはアドセンス審査を1発合格しています。

こんなでも審査に通ることもあるので、審査に出すか迷った人は思い切って出してしまってもいいかもしれません。

いや、そんなの良いから。
Google Adsenseに受かるセオリーが知りたいのよ

という方はてん。さんのこちらの記事を見た方が良いでしょう。

僕の記事見るより、
確実に合格に近付けると思います。

 

※審査にあたってですが、さすがにブログのSSL化等最低限の対応はしています。

では、実験スタート!!

スポンサーリンク
ニノマエテツプロフィール

ブログ立ち上げてすぐ申請したらダメなの?

Q
ブログを作成して、すぐにアドセンス審査に申し込んだらダメ?
A

僕は立ち上げ3日で申請に出しましたが、審査通過しました。

ブログ作成してすぐだと、ドメインが弱いから審査落ちしやすい

1stブログの審査の時にはそんなことを聞きました。

でもこれを気にしていると、ドメインパワーが低い人は申し込めないですよね。

 

審査申込から、実際にGoogleが審査を開始するまで2週間ほどかかる場合もあります。

(僕は立ち上げ3日で申し込み→2週間後に合格の連絡が来ました

立ち上げから日が浅いから落ちる…というわけではないようですね😊

勿論、記事ゼロで申し込むのはやめておきましょう。

記事は10記事以上必要?

Q
記事は多いほうが良い気がするけど、10記事以上はやっぱり必要?
A

僕は3記事で申し込み⇒審査待ちの間に+2記事書いて、計5記事でクリアしました。

何記事書けば受かるんですか?問題です。

結論、5記事あれば通過することは可能のようです。

記事が少なくても、サイトのコンセプトが見えればいいのかなと思いました。

カテゴリを複数設定したブログですが、4カテゴリ分の記事を書いておきました。

これまた記事をたくさん書いていれば受かる!…というわけではなさそうです。

アフィリエイトリンクは貼っちゃダメ?

Q
アフィリエイトリンクは貼っちゃダメなの?
A

アフィリエイトリンクゴリゴリでも審査に通過しました。

『アフィリエイトリンクを貼っているブログは審査に通過しにくい』

これもよく聞くんですが、
今回5記事中4記事はアフィリエイトリンクを貼った状態で審査に出しました。

試しなので、アフィリエイトリンクも4種類ほど別の案件を貼りました。

これでも審査はOKでした☺

アフィリエイトリンクがあるから審査に通らない!…というわけでもなさそう。

ただ、内容薄くてアフィリエイトリンクだらけ~というのはダメなのかも?
というか読者としてもそんな記事は嫌だよね🍵

文章は整っていないとダメ?

Q
日本語の文法がきちんとできていないとダメ?
A

話し言葉でも問題なし。このブログレベルの文法でも審査に通過

『です。ます。だ。である。』

そんな論文のような文章の方が審査に通りやすいという話を聞いたことがあるのですが、これはどうなんだろう?と。

喋り言葉ベースで審査に申し込んでしまえ!

ってことで、だいぶ砕けた文体で審査に申し込みしてみることに。

『それは』とか、『これは』とか。そんな言葉を多めに使ってみました。
(※読者に優しくないので、審査通過後リライトしています。)

 

WEBライターをしていると怒られちゃうような文面でも審査は通過。

文章はガチガチに整っていなくても大丈夫みたい!

誤字脱字があったらダメ?

Q
誤字や脱字があったら審査には通らない?
A

数か所誤字、脱字があっても審査には通過しました。

文章の意味が伝わればある程度は許容されるのかもしれません。
(審査通過後、リライトしています。)

具体的な誤字脱字例

・プライバシーポリシーに1stブログのブログ名を打ち込む
・記事タイトルの『解説』を『開設』と表記
・『PlayStation plus』と『PlayStation now』の比較を
 『PlayStation plus』と『PlayStation plus』の比較と書く
無制限を『無』検討をケントと記載
等…

Google先生
Google先生

この人、文章苦手なのに頑張って書いたのね。
…合格にしてあげるか…

なんてお情けもあったりするのか?

記事の内容はしっかり充実させましたが、誤字をたくさん盛り込みました。

 

これでも審査通過できたので、

多少の誤字脱字は許容。記事の内容の方が大事なんだと思います。

よいこはマネしちゃだめ

1次情報(実体験)の記事がないとダメなの?

Q
自分が経験したこと、独自の体験が記事に必要?
A

経験していなくてもOK。コピペはさすがにダメと思いますけど、リサーチ情報でも審査に通過

本ブログをアドセンス審査に申し込んだときは
『食パンにかき氷のせて焼いた話』を書いてクリアしました。

あまりにひどい記事なので、
戒めとして公開したままにしています。笑

これは自分しか経験していない『1次情報』でしたが、

2ndブログは『自分が経験していないけど、リサーチしてまとめた記事』で審査にクリアしました。

車のサブスクとか。
僕車持ってるので、実際に契約したことはない。

 

自分の経験したことじゃないと審査に通過できない!というわけではなくて、
自分がリサーチしてこういう結果。だからこう考える
といったような記事だと良いのかな~と思いました。

ちょっと言葉が難しいですが、
独自性は経験だけじゃなくて、
自身の思考でも全然大丈夫なのかなと🍵

 

1次情報(実体験)の記事がないとダメ!というわけでもないと言えるでしょう。

まとめ:審査に出すか迷ったら、思い切って出してもいいのでは?

今回、Google AdSenseの審査にあたり、大きく6つの実験をしてみました。

実験結果

・ブログ立ち上げてすぐ申請したらダメなの?
⇒立ち上げ3日で申し込んでも審査に通過。

・記事は10記事以上必要?
⇒3記事で審査に申し込み、審査待ちの間に+2記事の計5記事でも審査通過。

・アフィリエイトリンクは貼っちゃダメ?
⇒沢山貼っても審査通過。ただ、読者目線で押し売りの記事はだめかもしれない

・文章は整っていないとダメ?
⇒しゃべり言葉でもOK。内容が伝わる文章であればいい模様

・誤字脱字があったらダメ?
⇒誤字だらけでも通過はできた。でもさすがに間違えすぎはダメかも?

・1次情報(実体験)の記事がないとダメなの?
⇒リサーチ記事でもOK。あなたの考えが1次情報になる。

 

ブログを始めると
Google AdSenseの審査はクリアしたい!
と、大半のブロガーは思うのではないでしょうか。

書けることがあんまりないし、
審査に落ちちゃうのが怖い…

という方も、本記事を読んで

こんなんでも審査に通るんかい!(👉)

と、ちょっと勇気が出ていたら…嬉しいです。

 

 

🌟アドセンス審査にクリアしたらぶち当たりそうな問題↓

ブログ運営者情報
ニノマエ テツ

長崎在住の雑記ブロガー
時々WEBライター。
 
クスっと笑える記事から
お役立ち情報等、
幅広く執筆しています。
 
猫が大好きですが、
猫アレルギーのため
全く触れないことが悩み。

ニノマエ テツをフォローする
ブログ運営趣味・ネタ
スポンサーリンク
Re:あらゆるり
タイトルとURLをコピーしました